ロイター/ジェフリーズCRB指数

ロイター/ジェフリーズCRB指数とは、アメリカとイギリスの商品先物取引所等で取引されている価格を指数に表したものを指します。もともとはCRBという会社が算出していたもので、これがロイターグループに買収されて現在のものとなっています。
原油などのエネルギーや貴金属、農産物などに対して組み入れられています。世界的なコモディティの価格を指数化していますから、世界の物価を示す指数だとも考えられます。インフレ率お線香指標としても用いられているのです。
単なる経済指標としての意味だけではなくて、実際の投資対象としても用いられています。具体的には先物取引やオプション取引などとして取引が行われています。日本では直接投資することもできますが、ETFや投資信託を用いる事によっても取引が可能です。物価上昇によるリスクを抑えるためのものとしては適したものだと言えるでしょう。

nayamu01_l
指数は単一ではなくて、商品の種類ごとに算出されていますから、特定の商品の価格が高騰するリスクを抑えたり、あるいは暴落するリスクを抑えたりするためにも用いられるのです。この辺りは、先物そのものを取引するのと同じような意味がありますが、合成された指数だという点で異なっています。

Comments are closed.