ベースメタル価格の動き

近年レアメタルと呼ばれる希少金属の需要が高まっています。半導体や精密機器などに使用され、身近な所では、携帯電話やパソコンなど、小型化を重視される基盤部分など、その用途は広いものとなっています。

 
これらの希少金属は、その投機の動向や、希少性によって価格は変動しています。

diet01_l
これに対し、ベースメタルと呼ばれる金属も存在しています。これは、鉄や銅、アルミニウムといったもので、その用途は汎用性の高いものとなっています。これらは、単体での使用ももちろんですが、レアメタルなどと混合し、合金とすることで、高強度、高耐久性、防腐食性などを獲得できるといった特徴も持っています。

 
これらベースメタルは、その価格の動向を世界的な需要に影響されることが特徴で、特に中国といった大国の需要量によってこれらベースメタル価格が変動しています。

 
中国の需要量に変動が現れると、その価格にも即座に影響が現れ、この背景には、中国の経済情勢や、国内の治安、社会的な動向も複合的に関わってくるため、価格の変動の要因となるものが非常に複雑に絡み合っているという特徴があります。

 
したがって、ベースメタルの価格の変動予測には、これらの情勢を踏まえて行うことが重要となっています。

Comments are closed.